今日からの火星の逆行と不測の事態

2016.04.17

スクリーンショット 2016-04-17 21.59.19火星は本日、2016年4月17日からサソリ座の中で逆行を始めます。 火星の逆行は、約2年に1回起こります。 逆行と言っても実際に太陽の周りを公転している火星が、逆に動き始めるわけではなく、地球から見た時に逆に運行しているように見える、というものです。
 
火星は、文字通り燃え盛る”火”のようなヴァイタリティー、と突進が持ち味です。 そういう火星の逆行は、時に乱暴さや予測不能な振る舞いとして現れることがあります。 今日から始まる逆行は、75日間続き、しかも火星の不倶戴天の敵である土星も同じサソリ座にあって逆行している、という前回は32年前にしか起こっていない珍しいシンクロをしています。 この土星に関しては、今日から土星がバックオーライとして、先月の当番日記で書いてあります。
 
このようなことから、これからの約2ヶ月半は色々なことが自分にも周囲の人にも起こりやすい時期と言えます。 また、今回は肉眼でも見えるほど地球に近いことから、怒りの感情が起こりやすかったり、キレやすくなったり、また怪我に注意したりするとよい時期です。 こういうタイミングは、静坐の時間をたくさん取り、不動なる内側の存在との結びつきを強めることに特に熱心になると良い時期です。015966
 
ご自身の誕生チャートをお持ちの方は、今回のさそり座の火星が良い位置にある方は、大きく飛躍が出来る時になります。 逆にチャート上、今回の逆行している火星の位置からは、注意が必要と判断される場合は、重要な決定はこの時期には避けるようにし、関わりのある人との不必要な衝突が起こらないように注意するとよいでしょう。 この時期に起こった揉め事は、後で修復不能に陥りやすいので、その点も心に留めておくとよいでしょう。
こういう時期に対処する基本は、先ほども書きました大自然との強い結びつきを、意識の深いところで持ち続けることになります。 その具体的な方法の一つは、静坐をすることですね。
 
©天空庵

HOME

サイト人気ランキング(月間)

  1. 30代続くジョーティッシュ占星術相談会
  2. 外国人から見た日本人のここが不思議 ”牛乳の巻”
  3. ジョーティッシュってそもそも当たるの?
  4. 開催日カレンダー
  5. 30代続くインド占星術(ジョーテュッシュ鑑定)相談会
  6. 今日(9月23日)からラーフ が牡牛座に入りました!
  7. 今日から土星が山羊座に入ります!!!
  8. ヨーグルトで腸内フローラ改善するの? ラッシー vs. バターミルク
  9. アーユルヴェーダのパンチャカルマ施設を選ぶポイント
  10. ビートルズの師匠の不死鳥伝説の真偽は?