2月のオンライン瞑想会は2月6日(月)の満月と2月20日(月)の新月の日になります

それぞれの開催日の午前9時半からと午後8時半からの2回になります。

以下のリンクからご自由にご参加ください。

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meditation invitation – 満月OnlineのZoomミーティング

時間: 2023年2月6日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/85113077775

ミーティングID: 851 1307 7775

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meditation invitation – Zoom瞑想ミーティング

時間: 2023年2月6日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/84684394448

ミーティングID: 846 8439 4448

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meditation invitation – Zoom瞑想ミーティング

時間: 2023年2月20日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/88556762748

ミーティングID: 885 5676 2748

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meditation invitation – Zoom瞑想ミーティング

時間: 2023年2月20日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/85971337950

ミーティングID: 859 7133 7950

++++++++++++++++++++

今日(2023/1/17)から土星が水瓶座に入りました!

土星の🪐トランジットイベント、水瓶座入りを迎えました。

これが2025年3月まで続きます!

誕生チャートをお持ちの方は、ラシチャート(月を第1室に観たチャート)で、水瓶座が第何室に当たるかみてください。

その部屋の事象に関わる分野や、水瓶座の土星のフルアスペクトを受ける牡羊座、獅子座、さそり座に当てる部屋の事象にも変化が起きやすいかも知れません。

また、誕生時の月が魚座の方は、2030年4月まで続くサデサティ入りとなります。 

ご自身で土星の影響が気になる方は、土星の祈祷を朝晩12回ずつ、ご自身で唱えるのも良いかと思います。

グラハ・シャンティでハッピーライフをお過ごしください♪

シロダーラ・マニア向けタッカラダーラ液の作り方

 

 アーユルヴェーダの施術を受けた方の間で、不動の人気No.1はシロダーラではないでしょうか。

 額の第3の目に色々なタイプの液体をタラ〜りと垂らしていく、シロダーラは上手なテクニシャンにやっていただくと、一気に雲上の桃源郷に入京し、意識から無意識への境界を易々と突破し、夢心地の中にとろけていきます。

 使われる液体はオイル系のものが日本ではよく知られていますが、アーユルヴェーダの本場とも言われる南インドのケララ州では、バターミルクをベースにした『タッカラダーラ』と呼ばれるシロダーラが頻繁に処方されます。

 ”タッカラ”とは、バターミルクのことを指しますが、バターなどと言うのでてっきり乳脂肪が多いイメージのですが、実際は真逆で乳脂肪分を取り除いたヨーグルトを指しています。

 お腹が空っぽもしくは、前に取った食事が消化しきった状態で受けますが、タッカラダーラは午前9時以前か、午後3時以降を目安に施術が行われています。 因みにオイルを使ったシロダーラの場合は、午後3時以降の施術がお勧めとなります。

 タッカラダーラは、ピッタを鎮めるとされ、ホルモン分泌のバランスを回復させ、消化を改善し、血流を良くする効果などが期待される施術になります。 

 意識が飛んだ、あの至極の心地良さに漂っているだけで、こういう効果が出るとあれば、毎日受けたい、と思う人が続失しても不思議ではありません。 サウナファンの人たちの言う”ととのう”体験に似ているでしょうか。

 それでは、自分でやってみたい、と言う方の為に、タッカラダーラで使われる液体の準備の仕方の一例を下述したいと思います。

  1. バターミルクベースの液体の準備

 1リットルの牛乳に4倍の水を加え、それに100g.の砕いた”mustha”(『はますげ』はカヤツリグサの一種の根茎を乾燥させたもの)を投入して、1リットルになるまで煮つめます。 それを冷ましてからヨーグルト菌を投入して、一晩置きます。 

 翌朝、それに1リットルのアマラキ・クワタ(Amalaki Kwatha=アムラの煎じ水)を加え、遠心分離器にて脂肪分を分離します。 残ったものを漉して、タッカラダーラに使用します。

2. アムラ煎じ水(アマラキ・クワタ)の作り方

 4リットルの水に200g.の乾燥アマラキ(アムラ)を加え(アマラキの粉末で代用する場合は、240g.)、1.5リットルまで煮詰めます。 このうち1リットルは、タッカラダーラに加えるのに使い、残りの500cc.は施述後に頭部を洗う為の液体としてとっておきます。

 ピッタを鎮めて快適な毎日を過ごされますように。

 

 

 

1月のオンライン瞑想会は満月の1月7日(土)と旧正月で新月の1月22日(日)になります

2023年最初のオンライン瞑想会は、満月の日の1月7日になります。

新月の1月22日(日)の午前9時半と午後8時半からは、2回目を開催いたします。

それぞれ約1時間程度になります。 参加は無料です。 以下のリンクをクリックしてご参加ください。

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – オンライン瞑想のZoomミーティング

時間: 2023年1月7日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/84273141453

ミーティングID: 842 7314 1453

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – T HiroseのZoomミーティング

時間: 2023年1月7日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/81707779662

ミーティングID: 817 0777 9662

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – オンライン瞑想会のZoomミーティング

時間: 2023年1月22日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/84415333556

ミーティングID: 844 1533 3556

++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – T HiroseのZoomミーティング

時間: 2023年1月22日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/84556052730

ミーティングID: 845 5605 2730

++++++++++++++++++++

12月のオンライン瞑想会は満月の12月8日と12月22日になります。

12月のオンライン瞑想会は、満月の12月8日(木)の午前9時半と午後8時半からの2回開催します。

また、変則的に新月の一日前になりますが、12月24日(木)の午前9時半と午後8時半からの2回開催となります。

それぞれ約1時間程度になります。 参加は無料です。 以下のリンクをクリックしてお気軽にご参加ください。

師走に深い静寂と枠のない意識を体験して『ととのって』いきたいと思います。

+++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – 瞑想のZoomミーティング

時間: 2022年12月22日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/88559286954

ミーティングID: 885 5928 6954

++++++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – 瞑想のZoomミーティング

時間: 2022年12月22日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/83769246944

ミーティングID: 837 6924 6944

+++++++++++++++++++++

11月のオンライン瞑想会は11月8日の満月と11月24日の新月の日になります

11月のオンライン瞑想会は、満月の11月8日(火)の午前9時半と午後8時半からの2回開催します。

同じく新月の11月24日(木)の午前9時半と午後8時半からの2回開催となります。

それぞれ約1時間程度になります。 参加は無料です。 以下のリンクをクリックしてご参加ください。

+++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – 瞑想のZoomミーティング

時間: 2022年11月24日 09:30 AM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/88066848497

ミーティングID: 880 6684 8497

+++++++++++++++++++

トピック: Zoom meeting invitation – 瞑想のZoomミーティング

時間: 2022年11月24日 08:30 PM 大阪、札幌、東京

https://us02web.zoom.us/j/82690646466

ミーティングID: 826 9064 6466

+++++++++++++++++++

本日10月16日から火星が双子座に入り、激動とも取れる時期が来年の3月まで続きそうです

明るい青空のもとへ脱け出そう

今日10月16日の日本時間午前 11時19分に火星が牡牛座から双子座に移りました。

それがなんと10月30日には逆行を始めてしまい、11月13日には再び牡牛座に戻ってしまいます。

そのまま逆行しながら11月13日には牡牛座に戻ってしまいます。

その逆行は来年の1月13日まで続き、順行に戻ってから3月13日にようやく双子座に戻ります。

チャートをお持ちの方は、誕生時の月のある星座から数えて双子座が何室目に当たるか確認します。 その部屋の事象に関して、この火星の動きがもたらすことはどうなのか、ということになります。

例えば双子座が第2室にある場合ですと、資産状態、家族状況、無意識の領域、自分の評判、健康などの事象になります。

その例ですと、まず今から10月30日の約2週間は、資産状態でプラスになることが起きやすくなります。

それが火星の逆行が始まり、やがて牡牛座に戻る期間中は一転してチャレンジングな状況に遭遇しやすくなり、荒波に揉まれるかも知れません。

火星が双子座に戻る来年3月13日以降に、第2室での事象が花開く時期がやってくる、という訳です。

そしてそれが火星が双子座から蟹座に移る5月10日頃まで期待できる、ということになります。

火のエネルギーの火星の動きを整理しますと;

10/15(双子座入り)⇨

10/30(逆行がスタート)⇨チャレンジ期間の始まり

11/13(牡牛座に戻る)⇨

1/13(牡牛座の中で順行に戻る)⇨特にこの期間のチャレンジ大

3/13(双子座に戻り入り)⇨チャレンジ期間の終わり

5/10(蟹座に入る)

今回の火星の動きがもたらす11月初めから来年の3月中頃までのチャレンジの期間は、世界経済の混乱や戦火のエスカレートが起こりやすいかも知れません。

それが最も強くなるのが、来年の1月から3月にかけて、という見立てになります。

改めてチャートをお持ちの方は、ご自身の双子座のある部屋に係る事柄に注意をしながら、航海に出る時と、港で凪を待つタイミングを推測られては如何でしょうか。

木星の逆行が7月29日から11月24日まで続きます 特に注意したい3つの期間とは?

こちらのブログでもお知らせしましたが、今年2022年の4月13日から木星は実家とも言える魚座に入り、ほぼ1年間滞在します。

木星は一つの星座に約1年ほど滞在する間に概ね3ヶ月ほどは逆行します。 吉星である木星の逆行は、その吉祥をさらに強めると言われ、通常は良い時期に当たるのですが、今回のように木星自身の星座である魚座の場合は、それが逆目に出てしまうと言われています。

ですから、今年の木星の逆行の119日間は、チャレンジングな時期と言うわけです。

惑星が逆行を始める時と言うのは、地球から見ての話ですが、順行して惑星がだんだんとスピードを落としていくようになり、ある所で静止してそこから逆行が始まることになります。

これは逆行から順行に変わる時も同じで、だんだんと惑星の逆行の動きがゆっくりとなり、やがて止まって、そこから順行に戻ることになります。

今回の木星の逆行は魚座で起こるが故にチャレンジな時期となることを今お話しましたが、それがさらに強まるのが逆行が始まってからの約5日間と順行に移る前の約5日間と言われています。

実はそれにプラスして、今回の木星逆行の時期には、さらに2つのチャレンジングな天体の配置が発生してきます。

一つは、木星だけでなく、土星と水星も逆行すると言うことが重なる時期があり、この時期はさらにチャレンジングになるかも知れません。

もう一つは、これは木星でなく火星とラーフ に絡むことで、こちらのブログに詳しく書きましたが、火星とラーフ が牡羊座で一緒になる、と言う火山の噴火のような状態が、ちょうど重なる時期が発生します。

そこでこれらをまとめて注意する時期をまとめると次のようになります。 7月29日〜8月3日 :木星の逆行への切り換えで最もチャレンジングな時期。またこの期間の8月1日には火星とラーフ がちょうど牡羊座で重なり、その状態は8月10日まで続きます。

A. 7月29日〜8月3日 :木星の逆行への切り換えで最もチャレンジングな時期。またこの期間の8月1日には火星とラーフ がちょうど牡羊座で重なり、その状態は8月10日まで続きます

B. 9月10日〜10月2日:木星だけでなく、土星、水星も逆行する

C. 11月19日〜11月24日:木星が逆行から順行に切り換わるチャレンジングな時期

私たちの意識を強く大自然に沿わせてるべく、深い瞑想の時間をしっかりとっていきたいものです。

今日(6月27日)から火星がラーフ に牡羊座で一緒になり、8月10日まで続く火宅の日々!

いよいよ火星が火の質のトップバッター牡羊座に入り、既に今年の3月からそこに居を構えていた、これまた火星をダブルにした様なラーフ に合流します。

この組合せ、ただではすみそうにありません。 なんせ、火星にしろ、ラーフ にしろ予測がつけ難く、攻撃性を持った惑星だからです。 この2つの惑星のコンビネーションだけでも十分ホットなところに、それがまた火の質の星座で同居です。

こういう組合せの期間は山火事が起こりやすかったり、異常気象、地震も地下では強烈な摩擦熱が生まれています。 経済危機や食糧危機、はたまた伝染病の再ブレイクなど、かなり騒々しいことが起こりやすい時期ではあるかも知れません。

この2つの惑星(ラーフ は厳密には惑星ではありませんが)が完全に重なるタイミングが、2022年8月1日にやってきます。

ですから7月に入ってその影響がどんどん昂進していき、8月1日に頂点に達して、その影響はその後数週間は続く感じでしょうか。

因みに8月10日に火星は、ラーフ から離れて、おうし座に移っていきます。

誕生チャートをお持ちの方は、牡羊座が第何室に当たるか観ていきます。

月のある部屋を第1室として観るのと、上昇宮(ラグナ)を第1室として観るのと、両方から観られると良いかも知れません。

牡羊座が第1室、第4室、第5室、第7室、第9室、第10室に当たっている場合は、それらの部屋の事柄でポジティブな進展が見られる可能性もあります。 つまり、良いエネルギーとしてブースターになるかも知れないことになります。

一方、それら以外の部屋に牡羊座がある場合は、その部屋の事柄でチャレンジが待っているかも知れません。

これらはあくまでジョーティッシュ的な知見に基づくものです。 適用に当たっては、ご自身の判断でお願い致します。

私たちが出来ることは、究極には宇宙の英智に身を委ねるしかない訳ですが、意識をゼロ磁場に仕向けていくことで、より安全にこの時期を過ごしたいものです。

土星の逆行が6月5日から始まりました!

コロナが世界中で話題になり始めた2年半前の2020年1月22日に土星が山羊座に移ったことを、当時のブログでお知らせしました。

要点だけおさらいしますと、2020年1月24日(コロナ感染が話題になり始めた2年半前)に土星が山羊座に移り、2022年4月29日に一つ先の居心地の良い水瓶座に移りました。

これで2年以上に渡って私たちの生活を変えたコロナも収束の気配を見せてやれやれ、かと思いきや、6月5日から土星の逆行が始まり、そのまま2022年7月12日に山羊座に戻ってしまいます。

その逆行は2022年10月23日まで続き、その後順行に移るのですが、水瓶座に戻るのは2023年の1月17日になる、という次第です。 今から141日間続くの今回の逆行となります

その土星は作用反作用、もっと言えば因果応報を私たちに教えてくれるパワフルな星です。 その土星の逆行は私たちの生活に注意すべき変化をもたらすことが予測されてきます。

その逆行のまま山羊座に戻ってしまう今年の7月12日からは、事態の反転が起こりやすいことになります。 うまくいっていたことが困難に遭遇し、逆になかなか進展しないともがいていたことが動き出したり、といった具体です。

そして土星の順行が始まる今年の10月24日以降は、事態の見通しがはっきりし始め、土星が水瓶座に戻る来年2023年1月17日以降には、元の正常な状態に戻ってきやすい、という大きな傾向の予測が立てられます。

そしてどの人生の分野で変化が起こりやすいかは、私たちの誕生チャートの上昇宮と月のある位置から判断していくことになります。

シートベルトを締めて、前進する時かも知れません。

今日(2022/4/23)カーラ・サルパ・ヨーガの呪縛から抜けます

対角線に対をなすラーフ とケーツの片側に全ての惑星が集中するという、カーラ・サルパ・ヨーガ(蛇の時の組合せ)の呪縛から、今日に水星が解き放たれます。

それに続いて5月13日には太陽が、6月16日に金星が、そして8月2日には火星が離れていきます。 ヒュー!

思えば2019年に木星と冥王星がラーフ とケーツ線の右側に在るところに、土星、天王星、海王星が2019年12月に加わって、カーラ・サルパ・ヨーガが完成しました。

2019年12月と言えば、武漢でコロナウイルスの人への感染が始まった時期に当たるのではないでしょうか。

もちろん最近で言えば以前の当番日記で書きましたように直近のカーラ・サルパ・ヨーガは昨年の12月15日から始まりましたが、それ以前から水星や金星の出入りはあるものの、2019年12月から大きな傾向として続いていました。

世界全体が約2年半のトンネルの中を通過したような感じでしょうか。 しかし、トンネルの先には新たな景色が現れて私たちを鼓舞してくれます。

肩の荷物が降ろされたように、出番を待っていた幸運な出来事のデリバリーがあったり、幸せのゲートが開いていくことでしょう。

温めていた構想を実行に移すのに、良い時期がきているのかも知れません。

今日(2022/4/13)から木星が居心地の良いうお座に移ります

2022/4/13の空模様
2022/4/13の夜の星の配置

そして来年2023年の4月22日までほぼ1年間、木星にとってとても居心地の良いうお座に滞在することになります。

本来は私達を幸せで正しい生活に導いてくれる強力な癒しパワーをもった木星ですが、なにしろ2019年、2020年、2021年と木星にとっては居心地の良くない状態がずっと続いてきました。

土星やケーツと一緒であった時期が長く、また昨年の12月からはこちらでも書きましたカール・サルパ・ヨーガに巻き込まれていました。

ですから、それらの影響のない来年の4月22日までのほぼ1年間は、『鉄は熱いうちに打て』とばかりにやろうと思って躊躇していたことなどを、進展させる良い時期と言えるかも知れません。

来年の4月22日に木星がおひつじ座に移りますと、そこではラーフと一緒になり、かつまた土星のアスペクトの影響を受けてしまいますので、これからの1年間はことのほか貴重です。

ただ、2022年の7月29日から2022年の11月24日までの約4ヶ月間は、このうお座の木星は逆行しますので、注意が必要でしょう。

さて、誕生チャートをお持ちの方は、ご自身のうお座が月から何室目にあたるかチェックしてみます。

2室、5室、7室、9室、11室に当たる場合は、追い風の時期と一般的にとらえられます。

一方、1室、4室、6室、8室、10室、12室の場合は、ある程度の向かい風を想定すると良いかも知れません。

注意する主な領域は部屋によって、大まかに次のように考えられます。

1室の場合は、身体の調子全般になります。

4室は家族のこと、家のこと、お母さんのことなどでしょうか。

6室は病気や足をひっばる人が出てきやすいかも知れません。

8室の場合は、年齢相応のチャレンジに遭遇するかも知れません。

12室ですと、出費の心配でしょうか。 また、特に懸念の程度が強い場合はこの時期の海外旅行を控えるのも考えられます。

この懸念の程度というのが、重要な要素でこれはどの部屋の場合にも関わってきます。

例えば木星が第8室、第11室、第6室、第3室の支配星(これはその部屋のある星座の支配星で調べます)と同じ星座にある場合は、懸念の度合いが高まります。

一方、木星が第9室、第10室、第5室、第7室などの支配星と同じ星座にある場合で、追い風となる部屋に木星がいる場合は、追い風がより強く吹いてくれることでしょう。

また、木星がトランジットしている部屋の支配星と木星の関係が仲の良いものかどうかも、懸念の度合いに影響を与えてきます。

木星と相性の良い部屋は、かに座、いて座、しし座、おしつじ座、さそり座などになります。

一方、木星と相性の良くない部屋は、やぎ座、おうし座、てんびん座、ふたご座、おとめ座などになります。

因みに木星の今後の星座の移動であるトランジットが起こるのは、2023年4月22日におひつじ座に移り、2024年5月1日におうし座に移ります。 木星はほぼ1年で星座を移ることになります。

なお、今月の4月29日には土星がみずがめ座に移るイベントもあります。 そんなこともあり、変化の多い時期に入っていることは間違いなさそうです。

(お断り:これらはジョーティッシュからの一つの所見であり、実際の適用にあたっては個人の判断と責任においてお願いいたします。)