日食前後の天空模様よもやま話

2016.03.06

来週の9日(水)の日食が東京では、10:12am~12:05pmの時間帯であることから、吟唱の練習では、日食の影響を緩和するマントラをやってみたいと思っています。 

これまでヴェーダ吟唱会に参加したことがある方でも、これは初めて詠唱するものになります。

ご存知のように、日食は見たりしない、出来ればその時間帯は、建物の中で過ごした方が良い、と昔から言われています。 その時間帯が終わってから、シャワーを浴びる人さえいます。

また、天空では、来週の7日から13日にかけては大変珍しいことが起こります。 天空庵というくらいですから、天空で起こっていることにどうしても関心がいってしまうのは、仕方ないことでしょうか。

それは、太陽、水星、金星、ケーツ、及び月と5つの惑星が同時に水瓶座に入ることです。 (月だけは、8日と9日だけですが)
一方、木星とラーフが獅子座にいて水瓶座を凝視し、さそり座の火星も水瓶座を凝視します。 水瓶座に関わらないのは土星だけ、という状況が生まれます。 そしてまた、全ての惑星が固定の星座にあります。

これは大変珍しく、かつその期間中に日食まで起こります。 

ここからはインド占星術のジョーティッシュの話になりますが、自身のチャートをお持ちの方は、誕生チャートや月のチャートで、水瓶座がどの部屋にあるかを確認されると良いかも知れません。

例えば水瓶座が、第4室であれば家庭のことや、住宅、乗り物などに関連する分野になりますし、第7室に当たっている方であれば、主にパートナーとの関係とかになってきます。 その関係する分野に注意を払うと良い、ということでもあります。

今回は、その1週間ほどの間に日食まで入るので、その影響は半年ほど続くと言われています。

こういう約半年の時期は、特に瞑想を深め、ヴェーダ吟唱を知っている方はそれをすると良いことになります。 そして日食中は、次のようなマントラを108回唱えると良いとも言われています。 詠唱するトーンは、グループ静坐会の時に練習したいと思います。 

”“Om Adityay Vidmahe/ Divakaraye Dheemahi/ Tanno Suryah Prachodayat”
  
”オーム アディティイェー ヴィドマへー/ ディヴァカライェー ディーマヒ/ タンノー スリヤ プラチョーダヤーㇳ”

HOME

サイト人気ランキング(月間)

  1. 30代続くジョーティッシュ占星術相談会
  2. 外国人から見た日本人のここが不思議 ”牛乳の巻”
  3. 開催日カレンダー
  4. ジョーティッシュってそもそも当たるの?
  5. 今日(9月23日)からラーフ が牡牛座に入りました!
  6. ヨーグルトで腸内フローラ改善するの? ラッシー vs. バターミルク
  7. アーユルヴェーダのパンチャカルマ施設を選ぶポイント
  8. 今日から土星が山羊座に入ります!!!
  9. 参加方法・費用
  10. 当番からのご挨拶